• 浄水器にはどんなタイプがあるのか

    浄水器のタイプとして最も手頃な価格、そして利用しやすいのが蛇口直結型です。
    これは蛇口に付けるだけなので、購入後、速やかに、しかも誰でも簡単に付けることができ、利用を開始させることができます。


    蛇口に合わせたコンパクトなので料金が安いと言うのも、とても魅力的です。とりあえず簡単に付けられる、そして手頃な料金の浄水器を利用したいと言う方にはおすすめのタイプです。

    浄水器情報全般について知りたい方のお手伝いをします。

    それからシンク設置型です。
    これはシンクに置いて利用するタイプです。
    ある程度の大きさが必要なのですが、その分、浄水機能が高いのがひとつの魅力です。



    更に高い浄水機能を求めたい、それでいてシンク下のスペースに余裕があり、工事費用などを出しても良いと考えている方には、アンダーシンク型、すなわちシンクの下に設置する浄水器が良いです。
    そしてポット型です。


    ポット型は浄水機能のあるカートリッジが内蔵されているポットに、水を入れて利用するタイプの浄水器です。

    持ち運びができる容量のポットなので、一度に多くの水を浄水するのは難しいです。


    しかし持ち運びできる、水を入れるだけで良いと言う手軽さは、浄水器を初めて利用すると言う人にとってはとても利用しやすいと言えます。



    また最近では、高性能の浄水機能を備えたRO水タイプと呼ばれるものもあります。RO水とは純水のことで、不純物を限りなく100%に近い形で除去することに成功した水です。

    ミネラルなども除去されていまうのですが、とにかく安心できるきれいな水を飲みたいと言う人にはうってつけです。